2829547_l.jpg

映像制作の流れ

ホーム > 映像制作の流れ

WORK FLOW

映像制作・動画制作において、映像制作の基本的な制作の流れについてご紹介します。­­­­

01.お問い合わせ

お電話か、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

02.お打合せ

お客様がどのような映像制作を望まれているかヒアリング致します。例えば、映像制作を行う経緯・お客様の業務内容について・映像制作のターゲットは?など、お客様のご要望を引き出す為、ご質問をさせて頂いています。

03.お見積もり

打ち合わせの内容を基にお見積させて頂きます。

04.台本確認とロケハン

台本が必要な収録ではその確認と収録場所の確認(ロケハン)を行う場合があります。

05.制作手順確認

お打ち合わせで、台本(シナリオ原稿、ナレーション原稿)が必要になる場合は、動画制作スケジュールと台本の提案をいたします。

06.動画収録(写真撮影)

動画収録を行います。
お客様立ち合いの元、収録内容のその場での確認もお願いします。弊社の強みは写真撮影も動画収録と同時並行して同時に行えることです。

07.映像編集

撮影した映像を打ち合わせ内容に基づいて編集を開始していきます。

08.仮編集プレビュー

この時点では文字テロップや、ナレーションなどは簡易的なもので、あくまで映像全体をイメージしていただき、方向性の確認用の編集になります。

09.本編集

修正点を踏まえ、テロップやエフェクト、BGMや効果音を作りこんで編集を行い映像を完成させていきます。

10.納品

制作した映像を、ご希望の形式で納品させていただきます。